飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

【JGC修行】国際線でFOPを稼ぐにはどの路線がおすすめなのか?基礎からしっかり説明!

今回は久しぶりに、JGC修行に関する記事を書いていきたいと思います。もちろん福岡在住者向けに書いていきますが、一応その他の地方空港利用者にも参考になるのではないかと思います。

 

 

目次

 

はじめに

 最近FOPを一気に稼ぐのに色々と航空券を探していたのですが、JGC修行をするのに、羽田/成田発の関東在住者と違って福岡在住者はあれこれと自力で調べなければなりません。

 

そこで今回は、キチキチが調べた国際線のJGC修行についてシェアしたいと思います。

 

 

FOP単価の目安について

目安として一般的には10 円/FOP以下だと優秀だと言われています。目標としては8 円/FOP以下を目指すのがいいと思います。

 

しかしここで注意して欲しいのは、意外とこれ以外にお金がかかるということです。国内線ですら空港までの交通費やホテル代お土産代はもちろん、空港使用料だって取られます。

 

さらに国際線では燃油サーチャージの存在を忘れてはいけません。今は少し安くなってきてはいますが、航空会社は燃油サーチャージが安くなると運賃を値上げしたりとこすいこともしてきたりするので東南アジアに行くにも結局実質的には15,000円くらいは余計にかかってしまいす…

 

国内線か国際線かどちらの修行がいいか

結論からいうとどっちでもいいと思います。                

 

国内線について

国内線の最大のメリットとしては日帰りで完結させることが可能であるということですね。

FOPも通常の2倍もらえるので、1日でも結構稼ぐことができます。例えば、ウルトラ先得で福岡-那覇-羽田を往復しても4,500FOPくらい稼げます。羽田-那覇2往復ならもっと稼げるでしょう。

 

デメリットとしては、面白くないことくらいでしょうか。まさに修行といった感じです(笑)

 

 

国際線について

国際線での優位性は楽にFOPを稼ぐことができるという点にあります。

これは非常に大きなことです。どんなに飛行機が大好きな人でも1日に何度も離着陸していたら疲れてしまいます。それになんといっても楽しい!これが一番大きいかもです(笑)

 

逆にデメリットとしては、自分の身を守る必要があったり、手続きが面倒だったり、まとまった休みが必要だったりすることです。特に英語のネゴシエーション能力は重要だと思います。

 

 

FOP修行の基礎知識

ここではFOP修行をする上で知っておいたほうがいい知識を簡単に紹介します。

 

運賃カテゴリーが重要

f:id:Kichikichi02:20190827201913p:plain

JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!


FOP修行においてはいかに安い航空券を見つけられるかに固執するのはナンセンスです。問題はFOPを効率良く稼ぐことです。それではその方法を見ていきましょう。

 

アジア・オセアニア路線はFOPが1.5倍

これによって必然的に修行でヨーロッパやアメリカに訪れることができなくなります(笑)

 

関連記事

 

プレエコを使う

JALでは、プレエコでは設定されたフライトマイルの100%を無条件で獲得することができます。(ツアーなどを除く)

ビジネス以上ではフライトマイルを100%以上獲得できる場合もありますが、運賃が高すぎるので単価は高くなってしまします。逆にエコノミーでは安く取ろうとすると設定されたフライトマイルの30%〜50%しかもらえません。

 

さらにプレエコではラウンジを利用することができます。ラウンジは国際線で特に効果を発揮します。豪華な食事もできるのでラウンジ滞在時間が長くなりがちな修行僧には必須の条件です。

 

ツアー、ダイナミックパッケージを使わない

正確には、(プレエコ以上利用で)FOP単価をしっかりと確認(計算)してから使うならOKです。むしろ強い味方になります。

エコノミー利用だと獲得フライトマイルが著しく低下するのでダメです。

 

SKY SUITEを使う

これ、快適な旅を楽しむには以外と重要。SKY SUITEがなんなのかというと、全力で快適に作られた最新の機材のことです。東南アジアなどの路線はこれが導入されている場合が多いです。これに乗れるか乗れないかではテンションにも大きく影響します(笑)

国際線 新仕様機材 JAL SKY SUITE (Welcome New Sky) - JAL


合わせて読みたい参考記事↓↓↓


 

ジェットスターとの共同運航便を利用するのは有りか無しか

結論から言うと飛行機オタクとしては無し!普通の修行僧なら有り!

 

メリット

羽田-成田間の移動が不要!これは圧倒的な利点です。飛行機自体に特にこだわりがなければジェットスターもありかも。

 

デメリット

一番は、LCCは頻繁に遅延したり欠航したりするということです。行きに遅延や欠航をされて乗り継ぎ便に乗り遅れたらたまったもんじゃありません。成田のLCCターミナルは遠いので移動にも時間がかかります。

若干バイアスがかかってしまっていますが、その他のデメリットとしては、まとめて発券できない、航空券がJALのじゃなくなる、タッチアンドゴーが使えない、席が狭い、料金はJALの設定etc…

なんかここまで言っちゃうとどっかから怒られちゃいそうな気が… 

 

 

おすすめ路線

さて、本題はここからです(笑) 

本題は国際線でFOPを稼ぐにはどの路線がいいのかということでした。

 

OKA-SINタッチ

FOP修行の王道といえばこの路線、那覇タッチのシンガポールです。福岡発でもOKA-SINタッチで一撃で17,000FOPを稼ぐことができます。(プレエコ利用)福岡発でもこの路線が最も優秀な路線となります。

f:id:Kichikichi02:20190601152911p:plain


エクセルから直接持ってきたので画像が荒くて申し訳です…

 

また、一撃で大量のFOPを稼ぐことができるだけではなく、最短で3日で完結させられることに強みがあります。

そのほかの路線ではOKAタッチを行おうとすると、行きに那覇か羽田/成田で1泊しなければなりません。3連休を利用して修行しようとしたら選択肢はこの路線のみです。

 

おまけにシンガポールは治安がいいですしね!キチキチもこの路線の航空券を発券済みです。

 

クアラルンプール

次におすすめしたいのがFUK-KULです。クアラルンプールはシンガポールや後述のジャカルタと共に、FOPが1.5倍になる東南アジアの路線では最長なのでSKY SUITEの機体を用いている場合が多いですし、稼げるFOPがバンコクらへんの路線と比べても多くなります。

 

それに物価もむちゃくちゃ安いです!

 

ただしデメリットとして、OKAタッチを行おうとすると、3日で完結させることができないことがあります。東京(成田)で1泊しなければなりません。とゆうかOKAタッチをしなくても4日かかります。

 

キチキチは今この路線を発券することを検討しています!

発券しました!!!旅の様子はまた今度載せます!!

 

 

ジャカルタ

この路線の強みとしてはシンガポール、クアラルンプール路線と比べて遠い(=FOPをかせげる)ことにあります。とはいってもOKAタッチできなければ意味がないんですけど…

 

クアラルンプール路線と同様に東京で1泊しなければならないので、OKA-SINタッチにあきてしまってせっかくなら他の国にも行ってみたいという修行僧におすすめです。

f:id:Kichikichi02:20190827201910p:plain

f:id:Kichikichi02:20190827201906p:plain

f:id:Kichikichi02:20190827201903p:plain

 

 

東南アジア行きのセールを狙うのもあり

JALは定期的にセールを発売しています。狙いはプレエコ利用のパックです。理由はFOP修行の基礎知識で述べています。

たまに、ビジネス利用でも条件のいい商品が発売されている場合もあります。最近ではハノイ行きの格安のセール商品が出ていました。今はもうあるのかわかりませんが、プレエコ並みの値段で発売されていました。 日程が合わずに発券できず…涙

ちなみにビジネスのFOP積算率は125%です。

  

 

オセアニア路線はお得なのか

結論からいってしまうと、シドニーやメルボルンなどは非常にお得になっています。

オセアニア路線のメリットデメリットや詳しいFOP単価など詳しく知りたい人はこちらをごらんください。

 

【おまけ】国際線で航空無線(エアバンド)を聴けるのか?

結論から言うとやめた方がいいでしょう。YouTubeでは機内で航空無線を聴いている動画などたくさんありますが、しっかりと英語で説明しなければなりませんし、海外ではスタッフによって言うことが全く異なるので大変めんどくさいです。

 

また国によっては禁止されているところもあります。どうしても聞きたいというのなら(そんな人いるのかな?)その国の情報をしっかりと調べて空港の展望デッキでくらいにしておきましょう(笑) (もちろん自己責任で)

またテロなどがあった後は、警備も厳しくなっているはずなのでやめましょう。

 

 

まとめ

福岡発でもやはりOKA-SINタッチは最強だった!

OKA-SINに飽きた人はクアラルンプールとかもいいかも!

 

 

 

ツイッターではリアルタイムで情報を更新しています!是非フォローお願いします。