飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

飛行機好きはどの座席に座るのがおすすめか。独自の視点で解説します!

「飛行機 座席 おすすめ」で検索して色々見てみると、それぞれの座席のメリットデメリットがたくさん出てきますが、ここでは独自の視点をたくさん盛り込んで解説していきます。

 

具体的には、飛行機が大好きな人や子供向けの視点が多くなっていると思います。

飛行機に乗るのが楽しみな人やワクワクしている人は是非座席指定をする前に読んでみてください。

  

 

目次

 

最も優先すべきなのは座席ではない!

いきなり衝撃的な事を言っているかもしれませんが、どの座席を選ぶかなんでどうでもいいです。なぜなら他にもっと優先させるべきことがあるからです。

 

それは「隣に人がいないこと」です。隣に人がいなければ前だろうと後ろだろうと快適です。

ではどうやってそのような座席を選ぶのか。それは追々解説しますが、結論を言ってしまうと後方の座席を指定し直前まで座席変更を繰り返すことです。

 

 

座席の場所ごとに説明していく

ここからが本題ですが、いったいどの座席が快適なのか。独自の視点で解説していきます。

 

前方座席

f:id:Kichikichi02:20190820133515p:plain

結論から言うと前方の座席はおすすめしません。それは前方座席は人気が高いからです。

言い換えると、隣に人がいる確率が高いということになります。

前方座席だと早く降りることができるので特にビジネスマンが好んで前方を指定します。

 

ビジネスマンは優先搭乗をする場合が多く、平会員の我々が搭乗する時にはもう上の棚は埋まってしまっているでしょう。

 

さらに通路側座席なら最悪です。ビジネスマンはベルト着用サインが消えてからシートベルトを外すまでのタイムを競っています。

なので、早く降りないと窓側と真ん中の人から圧がかかるのでせわしないです。

 

キチキチが前方座席を予約する時は乗り継ぎ時間が短い時だけです。特にOKAタッチをする時に多用します。

 

 

中央座席(翼の上)

翼の上もおすすめしません。特に飛行機が好きな人には。

この席を選ぶデメリットは、

 

翼があるので離着陸中に下界が全く見えない

・エンジンの音がうるさい

・後方座席より人気の座席なので隣が埋まりやすい

 

特に翼があるので離着陸中に下界が全く見えないというのが一番大きいです。

飛行機が大好きなみなさんは離着陸中に写真とか撮りたいですよね??この席ではそんな素朴な夢も叶いません。

 

逆にこの席のフォローをしておくと、機体の重心があるので揺れにくい(という心理的な安心感がある)ということです。

実際は違いはあんまり分かりません。どの席でも揺れる時は揺れます。

 

 

中央座席(翼のすぐ後ろ)

f:id:Kichikichi02:20190820133630j:plain

後方乱気流 - Wikipedia

 

この座席も翼の上とほぼ同じ理由でおすすめできません。

「翼の後ろなら下界も見えるよね??」

と思う人もいるかもしれませんが、実は見えないんです。

 

なぜならエンジンから高温に圧縮された空気が放出されると、気流が乱れるからです。下界はモザイクがかかったように見えると思います。

 

とは言っても全体にモザイクがかかるわけではなく、エンジンの後ろの方だけなので翼の上よりは景色を楽しめます。

 

 

後方座席

f:id:Kichikichi02:20190820133748p:plain

 

キチキチの最もおすすめする座席はココ!後方座席です。

理由は以下の通りで、

・比較的人気がないので隣に人がきにくい

・外の景色が見やすい

 

からです。飛行機が大好きなみなさんは窓側をとるとは思いますが、そう言った場合は絶対に後方がおすすめです。

それに後ろの方は観光客が多く、ゆったりとした空気が流れていると思います。

 

 

指定した座席は直前まで変えられる!

JALやANAの場合は当日のチェックインをする直前まで座席変更をすることができます。

これを利用しない手はありません。キチキチは何度もこの手を使いますが、実際に搭乗してみると周りは埋まっているのに自分の列は誰もいないということが何度もあります。

f:id:Kichikichi02:20190820134128j:plain

 

 

【番外編】ここだけには絶対に座るな!!!

f:id:Kichikichi02:20190820134246p:plain

 

これはかなり限定的な話になりますが、キチキチの経験上JALの737-800(73H)の19K、19Aには乗らないほうがいいです。

 

画像を見てもらったら分かりますが、壁が席の方にせり出している上に窓がなく肘掛も短くなっています。

 

 

まとめ

飛行機好きは後方座席を指定して直前まで座席変更を繰り返そう!!

 

 

 

この記事が良かったと思ったら是非はてブをください!

またツイッターではリアルタイムで情報を更新しています!