飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

【実体験】ジェットスターで手荷物の重さを量られない方法!量られた時の対処法について考えてみた!

キチキチはたまにジェットスターを利用しますが、未だに機内持ち込み手荷物の重さに引っかかったことがありません。

それは手荷物検査に引っかからないためのあらゆる努力をして、確率を限界まで下げているからです。

 

今回は、に機内に荷物を持ち込むための実践的な方法について説明したいと思います。

※実践するかしないかは自己責任でお願いします。

 

 

目次

 

手荷物の重さは7kgまで!

f:id:Kichikichi02:20190818153955p:plain

 

無料で機内に持ち込めるのは7kgまでです。それ以外は全て有料となります。

荷物を預ける方法は3種類あり、「事前にネットで支払う方法」「空港のチェックインカウンターで支払う方法」「搭乗口で支払う方法」があり、順番にペナルティが重くなっていきます。

 

明らかに重い荷物はネットで予約し預けてしまった方が安く済みます。

 

手荷物の重さを量る場所は2ヶ所

空港で手荷物の重さを量られるというのはおそらく皆さん知っているでしょうが、実はその場所は以下の2ヶ所あります。

 

・チェックインカウンター

・搭乗口

 

チェックインカウンターで重さをクリアしておけば手荷物にタグを貼られるので搭乗口で再検査されることは基本的にはないでしょう。

それに、ここではまだ時間に余裕があるので重いものをポケットに入れたりだとか様々な対策を自分のペースですることができます。

キチキチもここで重さを量ったことがありますが、何回も量り直してクリアすることができました。

お土産などを搭乗口付近で買おうと考えている場合はこちらで重さをクリアしておいたほうがいいかもしれません。

 

しかし搭乗口ではそうはいきません。出発ギリギリなのでGSさんもピリついていますし、こちらはチェックインカウンターの時とは違ってGSさんに声をかけられて量ることになる(ある程度自信を持って声をかけられる)ので厳し目です。

 

もちろんここで声をかけられない可能性も大いにあります。てゆうかその可能性の方が高いと思います。

 

引っかかったら実質罰金!

f:id:Kichikichi02:20190818153822j:plain

事前予約の料金は7~10kgまでで800~1,560円、10~15kgまでで950円~1,950円となっています。

 

しかし空港で重量オーバーが判明した場合、機内持ち込み手荷物追加オプション(3kg)を購入するのにチェックインカウンターで3,000円、搭乗口で4,000円かかります。

 

 

家で重さを量っておこう!

後述しますが、実際に重さを量られて身につけるなど悪あがきをできるのは+2kgが限界です。さらに帰りにはお土産を買ったりしてさらに重くなることが予想されるのでやはり事前に正確な重さを知っておくことが大切です。

 

極力重さを量られないようにする方法

ここからはそもそも重さを量られないで搭乗する方法はないのか?ということについて説明したいと思います。

 

必ずオンラインチェックインを利用する

空港のチェックインカウンターに行けば重さを量られます。ということは、空港カウンターに行かなければいいのです。オンラインチェックインを利用すればカウンターに立ち寄らなくていいので必ず利用するようにしましょう。自動チェックイン機でもダメですよ!

チェックイン | ジェットスター

  

手荷物を軽そうに持つ(結構大事)

キチキチは毎回実践するようにしています笑

特に搭乗口では重さを量るか量らないかはGSさんの判断に委ねられていますので、できるだけ軽々と片手で持つようにしましょう。

 

厳しさは空港によるらしい

聞いた話によると重さチェックの厳しさは空港によるらしいです。キチキチは福岡空港と成田空港しか利用したことがありませんが、結構緩めでした。

関空は割と厳しいとか…

 

 

手荷物を軽くする方法(量られた時の対処)

当たり前ですが、最も有効な手段は手荷物を軽くすることです。ここでは正攻法から裏技的なものまで紹介します。

 

スーツケースを使うのは論外

普段は転がしているので分からないかもしれませんがスーツケースは重いです。どんなに軽いものでも2~3kgのハンデを背負うことになります。

 

キチキチはいつもボストンバックを利用しています。ボストンバックなら400g程度の重さです。

 

手荷物を量る時は重いものは全て身につけよう

一応これをやっても怒られません。着られるものは全て着てカメラやバッテリー、タオルなど重いものはポケットに入れたり首からかけたりしましょう。

これによって2kgくらい軽くできる場合もあります。時間に余裕がり事前に準備ができるチェックインカウンターの方がこの技が使いやすいです。

 

 

そもそも手荷物を預けるにはいくらかかるのか

先ほども言いましたが、事前予約の料金は7~10kgまでで800~1,560円、10~15kgまでで950円~1,950円です。それ以上だともっとかかります。空港で重量オーバーが判明した場合、機内持ち込み手荷物追加オプション(3kg)を購入するのにチェックインカウンターで3,000円、搭乗口で4,000円かかります。

f:id:Kichikichi02:20190818153802j:plain

 

 

期待値(確率)の計算をする必要がある

オンラインチェックインをすると仮定すると、引っかかるとしたら搭乗口(4,000円)ということになります。

 

事前に予約しておけば大体1,000円くらいですから、理論的には搭乗成功率75%以上が維持できれば事前予約せずに攻めた方がお得という計算になります。

 

 

まとめ

・ボストンバックを使う

・重いものは身につける

・オンラインチェックインを利用する

 

 

 

 

 

Twitterには修行の様子などをリアルタイムで投稿しています!

よかったら覗いてやってください!ハテブもお待ちしております!