飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

【JGC修行】JL711 成田-シンガポール JAL SKY SUITE Ⅲ ビジネスクラス搭乗記 機内食やサービスを詳しく紹介!

今回は0泊3日OKA-SINタッチの行程の1つとして、JALのビジネスクラスに搭乗したのでそのレビューをしていこうと思います。

 

この記事では、写真をたくさん使いながら実際に体験してみないと分からないようなことを細かいところまで正確にレビューしていきます。

 

この便に乗ってみようか迷っている人、JAL SKY SUITE Ⅲ について詳しく知りたい人は必見です。

 

 

目次

 

搭乗した便の概要

f:id:Kichikichi02:20191006132637j:plain

搭乗日:2019年9月24日

時間:17:55→0:20 (7時間25分)

便名:JL0711

フライト:NRT(成田国際空港)→SIN(チャンギ国際空港)

機種:Boeing 777-200er

座席:ビジネスクラス 2K

運賃:135,140円+18,000マイル(往復 国内区間含む)

獲得FOP:5,368FOP (1区間  マイルでのUGだとUG前のFOP積算率になる)

 

今回はプレエコから18,000マイルを使ってビジネスクラスにアップグレードさせてもらいました!

初めての一人海外旅行、初めての国際線サクララウンジ、初めてのビジネスクラスなので非常に楽しみですしドキドキしています。

 

 

JAL SKY SUITE Ⅲについて

f:id:Kichikichi02:20191006132834p:plain

JAL SKY SUITE Ⅲ(シート) - JAL国際線

 

自分なりの解釈で簡単にどういう席か説明すると、本当はフルフラットにならない座席だったけどどの航空会社もフルフラットで飛ばすようになってJALもなんとかしてフルフラットにしてみました!距離も長くないしそこまで広くなくてもいいでしょ?という座席です。

 

とはいってもビジネスクラスです。ネットの評判では散々の言われようですが自分はとても快適だと感じました。

 

ちなみにJAL SKY SUITEシリーズにはⅠ〜Ⅲまでの3種類があります。Ⅰはヨーロッパや北米行きの長距離線、Ⅱはオセアニアやホノルルなどの長中距離路線、Ⅲはシンガポールやクアラルンプールなど主要東南アジアに使用されています。

短距離路線である韓国や中国など東アジアはフルフラットにならない通称不快ラックスシートと言われるシートでの運用です。

 

 

狭いと評判だけど実際どうなのか

f:id:Kichikichi02:20191006134011j:plain

 

詳しくは後で説明するのでここでは簡単に述べたいと思います。

結論から言うと、「頑張れば寝返りがうてるレベル」だと思います。肘掛けが収納できるので胴体周りは広く感じます。しかし問題は下半身。足の方は狭くなっているのでたまにぶつけます。

縦の長さについては2mくらいあるらしく申し分ありません。

 

 

実際に搭乗してみた

ここからが本番!実際に乗ってみないとわからないあれこれを解説していきます!

 

座席指定にあたって知っておいたほうがいいこと

キチキチがマイルを使ってアップグレードしたのは11日前の9/13でした。しかしこの時点では通路側の席しか空いていませんでした。しかし案じてはいませんでした。

なぜなら頻繁に座席を確認していれば必ず空きが出る瞬間があると知っていたからです。

 

実際に翌日の9/1410K、その数日後に9Kという窓側の座席を確保しました。

f:id:Kichikichi02:20191006134836j:plain

 

9/21の夜には2Kという激レアの座席をゲットすることができました!

f:id:Kichikichi02:20191006134832j:plain

 

コツとしては、チケットの購入期限が0時までであることから、だいたいこの時間に確認するのがいいと思います。なぜなら購入しないと自動的にキャンセルになるからです。

航空券購入のご案内(国際線購入利用規約)(お支払い) - JAL国際線

 

これは国内線にも当てはまります。真ん中の席しか空いていなくても粘りましょう。

 

 

成田国際空港でチェックイン

f:id:Kichikichi02:20191006132322j:plain

羽田空港からリムジンバスで移動してきました。

  

チェックインカウンターは電光掲示板によるとPQOKLMのどれからしい。もうちょっと絞って欲しいんですけどもね…

 

どこかなと探し回っていると結局ど真ん中の一番わかりやすいところにありました笑

f:id:Kichikichi02:20191006132333j:plain

 

いや〜ビジネスカウンターいいですね! ちなみにJGCカウンターは別にあるみたいです。

 

まあエコノミークラスのカウンターも空いていたんですけどね…

f:id:Kichikichi02:20191006135504j:plain

チケットを入手しました!「C」の文字が光り輝いていますね!!!

 

自動化ゲートの登録を済ませてから出国ゲートへと向かいます。登録しておくと並ばなくていいので出入国の待ち時間が激減するらしいです。

 

 

出国!

f:id:Kichikichi02:20191006132347j:plain

今回はファストレーンを利用することができます。ビジネスクラス搭乗客が利用出来るファストレーンは第2ターミナルでは北出発にしかないので知っておいてください。

f:id:Kichikichi02:20191006132343j:plain

 

出国ゲートは撮影することはできませんが非常にスムーズでした!!

f:id:Kichikichi02:20191006132351j:plain

 

 

サクララウンジへGO

f:id:Kichikichi02:20191026160623j:plain

 

シンガポール観光より楽しみだったサクララウンジへ潜入します!

f:id:Kichikichi02:20191006132355j:plain

 

エスカレーターを登るとダイヤモンドラウンジ、下るとサクララウンジです。

f:id:Kichikichi02:20191006135759j:plain
 

まずはスーツケースをロッカーに預けます。もちろん無料です。

f:id:Kichikichi02:20191006132441j:plain

 

お酒やおつまみは1カ所ではなくいたるところに置いてあります。

f:id:Kichikichi02:20191006132437j:plain

 

今回はビジネスクラスでの食事を楽しみたいのでここでの食事はほどほどにしておきたいと思います。

f:id:Kichikichi02:20191006132449j:plain

f:id:Kichikichi02:20191006132458j:plain

 

もちろん名物のカレーはいただきました。

 

少しゆっくりしてから15:40頃にシャワーの予約をしに行きました。

ところがこれが大失敗…

f:id:Kichikichi02:20191006132505j:plain

 

なんと1時間半待ちだそうです… あまり混んでいなかったので油断しました…

結局間に合いませんでした…

 

とりあえずトイレで顔だけ洗ってコンタクトを外しました。

 

ちなみに、サクララウンジのWi-Fi、とっても弱いです。

 

 

搭乗ゲートへ向かう

f:id:Kichikichi02:20191006132509j:plain

気を取り直して81番ゲートに向かいます。ものすごく遠いです… せっせと歩いても10分はかかりました。 今回は出国してすぐのラウンジを使ったのですが、もう一個あったみたいです。 そっちの方が近かったのかな…?

 

f:id:Kichikichi02:20191006132514j:plain

搭乗口に到着するともう列ができていました。しかしこれはエコノミーの列。自分はビジネスなのでほとんど並びませんでした! とても気持ちがいい笑

f:id:Kichikichi02:20191006140325j:plain

f:id:Kichikichi02:20191006132526j:plain

 

 

 

優先搭乗開始

f:id:Kichikichi02:20191006132531j:plain

右に行くか左に行くか…

         ここが運命の分かれ道… 

 

f:id:Kichikichi02:20191006140522j:plain



機内の音楽が心地いいです。一つ一つの座席が広いので通路が狭く感じますね。

 

f:id:Kichikichi02:20191006132713j:plain

座席にはアメニティや食事のメニューなどがいっぱい置いてあって座ることができません笑

f:id:Kichikichi02:20191006132540j:plain

座席のシートベルトは2点式でした。 

f:id:Kichikichi02:20191006132604j:plain

 

着席してしばらくするとおしぼりが配られました。また、JALはウェルカムドリンクはないようです。代わりにペトボトルのお水が配られます。ANAや外資系はあるので非常に残念。

 

 

機内で

座席周りの紹介

f:id:Kichikichi02:20191006132554j:plain

 

まずはコンセントから、USBポートマルチタイプのコンセントが1つずつ横にあります。

その上には収納スペースと鏡があります。全体的に収納スペースは少ないと感じました。

f:id:Kichikichi02:20191006132554j:plain

 

画面はタッチパネル式ですし元のリモコンでも操作することができます。

f:id:Kichikichi02:20191006132544j:plain

周りの景色はこんな感じ

 

f:id:Kichikichi02:20191006132600j:plain

 

また、座席の中に可動式・大きさ自在のクッションのようなものが入っていました。キチキチは使いませんでしたが…

 

 

アメニティの紹介

f:id:Kichikichi02:20191006132611j:plain

f:id:Kichikichi02:20191006132607j:plain

 

黒の巾着の中には濡れマスク、歯ブラシ(歯磨き粉はいいやつ)、耳栓、アイマスクが入っています。その他にはスリッパ、枕、布団、それからノイズキャンセリングのヘッドホンがありました。

 

 

トイレの紹介

f:id:Kichikichi02:20191006132705j:plain

トイレはビジネスクラスの乗客専用なので空いています。それになんとウォシュレットも付いていました!

 

f:id:Kichikichi02:20191006132700j:plain

ここにも歯ブラシやモンダミンが置いてあって気が利いています。

 

 

離陸

18:20のエアボーンです。

f:id:Kichikichi02:20191006140934j:plain

 

窓は遠いし機内は明るいので全然外が見えない… JALは離着陸の時機内の照明を落とすと思っていたのですが…

 

さすが777-200er。滑走が長く感じます。

 

 

夕食

離陸後しばらくするとお食事の時間です。食事を配る時に名前で呼んでもらえます!

 

f:id:Kichikichi02:20191006132651j:plain

まずはアミューズから。てゆうかアミューズって初めて言ったかもしれない笑

もちろんシャンパンを注文します!!!

テーブルクロスも敷いてくれました。

 

f:id:Kichikichi02:20191006132716j:plain

しばらくすると前菜が出てきます。何を食べているかは全くわかりません笑

 

f:id:Kichikichi02:20191006132720j:plain

最初はこれの使い方が分かりませんでした笑

ずっと後ろのフタみたいなのを外そうとしていましたが外れず、反対側のシールを剥がして使うということに気がつきました。初見殺しです笑

 

f:id:Kichikichi02:20191006132724j:plain

次にメインが出てきました。洋食を注文したのでおいしそうなステーキが出てきました!

ここで飲み物のお代わりを打診されましたが疲れていたせいもあってかもうアルコールを飲む気にもなれずノンアルコールを頼みました。

 

肝心のお肉の味はというと、ものすごくおいしいです。やわらかいし機内でこんな贅沢な食事をしているという事実だけでもう美味しいです。

 

f:id:Kichikichi02:20191006132728j:plain

最後にデザート、一緒に暖かい飲み物でもと言われたのでお紅茶を注文。味は普通です。

 

食事のコースはここまでです。長距離路線ならもっと豪華になると思います。

 

また、いつでも注文できるものとして、チーズ盛り合わせと〇〇ですかいシリーズがあります。最初は注文してやろうと思っていたのですが、もう眠いしおなかいっぱいで無理でした… 我ながら肝心な時に役に立たないデブだと思いました笑

f:id:Kichikichi02:20191006132647j:plain

 

 

座席をベッドにしてだらだら

入国カードを書き終わると、もう歯磨きをして寝る準備をします。周りの人も結構おやすみの体制をとっている人が多かったです。

f:id:Kichikichi02:20191006141354j:plain

 

f:id:Kichikichi02:20191006132732j:plain

座席はフルフラットにせずにちょっとだけ起こして使うと非常に快適に寝ることができるということに気付きました。

 

この時点でもう半分くらいはきましたね。寝たりゴロゴロしたりして過ごします。機内はちょっと暑くて乾燥が辛いです… 

アイマスクとマスクを同時につけるとめっちゃ暑いんですよね〜

f:id:Kichikichi02:20191006132739j:plain

 

また機内のエンタメはA350と似ていました。勿論種類はこっちのほうが多いですが。

f:id:Kichikichi02:20191006141526j:plain

f:id:Kichikichi02:20191006141529j:plain

 

 

 

着陸前の夜食

23:40に機内がだんだんと明るくなってくるとアロマのいい匂いがしてきておしぼりを配ってくれます。 しかし別にいらなかったので辞退しました。

 

その後に夜食として中華巻きかハーゲンダッツのアイスクリームどちらか好きなほうを食べることができます。ものすごく眠いしおなかも減っていないのでこれも辞退。

 

その後CAさんが気を利かせて色々勧めてくれますが全部辞退しちゃいました…

代わりにペットボトルのお水をお代わりしました。

ビジネスクラスを全力で堪能するぞと意気込んできたのに情けない限りです…

 

 

着陸

f:id:Kichikichi02:20191006132304j:plain

1:15着陸です。現地時間だと0:15になりますね。

チャンギ国際空港は夜中でも賑わっていてA380など日本ではなかなか見られない大型機もたくさん往来しています!

f:id:Kichikichi02:20191006132307j:plain

 

ドアオープンの瞬間が見られるのも前方ビジネスクラスの醍醐味あります。

f:id:Kichikichi02:20191006132314j:plain

 

 

まとめ

初めて乗ったJALの国際線がビジネスクラス。

もうエコノミーには戻れません笑

f:id:Kichikichi02:20191006132318j:plain

本当に快適でした。やはりマイルは国内線特典航空券などに交換するのではなくてUGに使ってよかったと思いました!!

 

帰りは深夜便プレエコ…ちょっと心配です笑

 

 

 

 

Twitterやってます! よかったら覗いてやってください!

ハテブもお待ちしております!