飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

どっちがコスパ高い?ビジネスクラスとプレミアムエコノミークラスを徹底比較!!

前回はエコノミーとプレエコの違いを解説しましたが、今回はプレエコとビジネスの違いを解説していこうと思います。

 

ビジネス-プレエコはプレエコ-エコノミーよりも大きな違いがあるのでもしどちらにしようか迷っている方は是非読んでみてください。

 

チェックインから順番に違いを説明していきます!

 

 

目次

 

比較対象について

今回は東南アジア路線のビジネス、プレエコを比較したいと思います。

つまり、「JAL SKY SUITE Ⅲ」と「JAL SKY PREMIUM」を比べた記事になります。

 

 

①運賃・料金

ビジネスとプレエコの運賃がどれほど違うのかというと、どちらも最安値で検索すると、

 

東京-シンガポール …2.2倍

東京-シドニー   …2.3倍

東京-ロサンゼルス …2.5倍

東京-フランクフルト…2.1倍

 

という結果になりました。だいたい2.0~2.5倍ということになります。

ヨーロッパやアメリカなどの長距離路線だと運賃も高額になるのでより金額の差が大きくなります。

 

ちなみにエコノミーとプレエコの差はだいたい2倍くらいだったのでエコノミーとビジネスの差は4倍以上あることになりますね。

 

 

②チェックイン→保安検査

f:id:Kichikichi02:20191215150415j:plain

f:id:Kichikichi02:20191215150535j:plain

 

ビジネス、プレエコともに専用のチェックインカウンターがあるのでそこを利用することができます。(プレエコカウンターがない場合はビジネスクラスカウンターでチェックインすることができます。)

 

特に成田空港に関しては、どちらのチェックインカウンターも十分量あるので混んでいたことがありません。(閑散期ですが)

 

また荷物にはどちらでも優先タグをつけてもらえます。

プレエコの時↓

f:id:Kichikichi02:20191214174255j:plain

 

次に保安検査場に向かうわけですが、ここで大きな違いがあります。

f:id:Kichikichi02:20191215150514j:plain

 

ビジネスだとこちらのFast Trackを利用することができるのですが、プレエコだと利用することができません。

それに心なしかFast Trackの方にいる係員の方が対応が丁寧なような気がします。

 

出国審査などは一般の人と一緒になります。

 

 

③ラウンジ→優先搭乗

f:id:Kichikichi02:20191204222117j:plain

 

国内線を乗り継ぐ場合(福岡→成田→海外など)ビジネスだと国内区間(福岡)でもサクララウンジを利用できるのが一番の違いです。

 

f:id:Kichikichi02:20191215150701j:plain

 

国際線サクララウンジはどちらでも使うことができます。

ただし海外発ではビジネスとプレエコが別々のラウンジが指定される場合があります。(クアラルンプールなど)

 

f:id:Kichikichi02:20191215150836j:plain

 

次に優先搭乗ですが、ビジネスだとGroup2、プレエコだとGroup3で優先搭乗することができます。ビジネスはサファイア、プレエコはルビーと同格の扱いとなるようです。

 

国内区間ではどちらも優先搭乗はできません。

 

 

④アメニティ

f:id:Kichikichi02:20191215150912j:plain

f:id:Kichikichi02:20191215151009j:plain

 

アメニティはほとんど一緒です。しかしビジネスだと布の巾着に入っていますが、プレエコだとビニールの巾着に入っています。

(濡れマスク、歯ブラシ、耳栓、アイマスク、スリッパ、枕、布団、ノイズキャンセリングのヘッドホンなど)

 

枕や毛布はビジネスの方が分厚くしっかりとしていました。特に枕に関しては差が大きかったです。

 

またどちらでも搭乗したらおしぼりとペットボトルのお水がもらえます。

ビジネス↓

f:id:Kichikichi02:20191215151049j:plain

 

プレエコ↓

f:id:Kichikichi02:20191215151053j:plain

 

ビジネスだとお盆付きでおしぼりがもらえますがプレエコだとトングで直渡しです。そしてペットボトルのサイズも違いました。

f:id:Kichikichi02:20191215151206j:plain

 

フェルカムドリンクはどちらもありません。(長距離路線でもJALはないらしい)

 

 

⑤シート周りやシート自体の快適性

f:id:Kichikichi02:20191215151239j:plain

f:id:Kichikichi02:20191215151326j:plain

 

これは雲泥の差があります。

ビジネスはフルフラットになり非常に快適ですが、プレエコはエコノミーがちょっと広くなった程度。疲れ方は全く違います。

深夜便だとより差は顕著に現れます。足があげられるかどうかの差は思ったより大きいです。

ビジネスはベッド、プレエコ・エコノミーは椅子です。

f:id:Kichikichi02:20191215151259j:plain

 

また、ビジネスに乗った後にプレエコに乗ると画面がものすごく小さく感じます。

 

 

⑥機内食

f:id:Kichikichi02:20191215151415j:plain

f:id:Kichikichi02:20191215151407j:plain

 

機内食に関してもかなり差があります。プレエコは基本的にエコノミーと全く同じ食事になります。

f:id:Kichikichi02:20191215151450j:plain

 

ビジネスはコース料理が陶器で出てくるのでとても高級感があります。

確かにプレエコでもシャンパンは飲めますが、ビジネスとは種類が違います。

 

また食事の時間じゃなくてもビジネスだとチーズの盛り合わせなどお酒のおつまみが頼めます。対してプレエコはエコノミーと同じカップラーメンとかしかないです。

 

 

⑦その他のサービスなど

ビジネスとプレエコの差は細かいところでも結構あります。例えば、ビジネスだと一人一人名前で呼んでもらえますがプレエコではそのようなことはありません。

 

またビジネスとプレエコ・エコノミーは完全に仕切られています。

ビジネスの方が一人当たりのCAさんの数が多いので接客が重厚になります。トイレも空いていますしね。

f:id:Kichikichi02:20191215151524j:plain

 

さらにビジネスだとプレエコ・エコノミーよりも早く機外へ出ることができます。

 

 

特にビジネスクラスの方が優っているポイント

・機内食

・座席

・細かなサービス

 

その他に関してはプレエコとあまり違いはないかなと思います。

 

 

まとめ

エコノミー<<プレエコ<…<<ビジネス

 

プレエコは空港ではビジネス、機内ではエコノミーのようなイメージ!!

 

 

 

Twitterやってます! よかったら覗いてやってください!

ハテブもお待ちしております!