飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

エコノミーとの違いは何?JALのプレミアムエコノミーって本当に乗る価値があるのか考察してみた!

旅行に行く際にビジネスはさすがに手が出ないので、プレエコに乗りたいなと考えている人も多いとおもいます。

 

しかし実際プレエコって価値があるんでしょうか?

 

調べてみると、「エコノミーと変わらない」という意見もあれば「エコノミーより断然快適」という意見もあります。

 

そこでこの記事では、「エコノミーと比較したプレエコのメリットデメリット」を10個紹介します!!

 

 

目次

 

JALプレミアムエコノミークラスについて

f:id:Kichikichi02:20191214174055p:plain

 

JALプレミアムエコノミークラス(機内・ラウンジ) - JAL国際線


JALのプレミアムエコノミークラスには「JAL SKY PREMIUM」「JAL SKY SHELL SEAT」の2種類があります。

簡単に言えば、後者は前者の劣化版です。(主にシート周りが)現在では前者の方が主流になってきていますので今回はこちらメインに議論を進めていきます。

 

 

ポイント① 運賃

プレエコとエコノミーの運賃の差を最安値で適当に検索してみたところ、

 

東京-シンガポール…2.7倍

東京-ニューヨーク…1.7倍

東京-ロンドン  …2.1倍

東京-シドニー  …2.3倍

 

でした。だいたい2倍前後ということになります。

迷ったからプレエコとかいう短絡的な思考で発券できるほど安くはないですね。

 

 

ポイント② チェックインや優先搭乗など

f:id:Kichikichi02:20191214174155j:plain
 

プレエコだとプレエコ専用チェックインカウンターを利用することができます。

エコノミーカウンターが混んでいるときでも基本的にはガラガラです。

(プレエコ専用カウンターがない場合はビジネスクラスカウンターを利用することができます。)

荷物にはExpressタグを貼ってもらえるのですぐに出てきます。

f:id:Kichikichi02:20191214174255j:plain

また、プレエコだとGroup3で優先搭乗することができます。

 

優先保安検査場は利用することができないので注意が必要です。

 

 

ポイント③ ラウンジ

f:id:Kichikichi02:20191214174349j:plain

 

プレエコだとビジネスクラスラウンジを利用することができます。(インボラでは不可)

 

f:id:Kichikichi02:20191214174404j:plain

 

しかし海外では、ビジネスクラスとは違うちょっと質の低いラウンジを指定される場合があります。(クアラルンプールなど)

 

 

ポイント④ アメニティ

f:id:Kichikichi02:20191214174642j:plain

 

エコノミーと違う点は、

・ノイズキャンセリングヘッドホンがある

・スリッパがもらえる

・アイマスク、耳栓、歯ブラシセット、保湿マスクがもらえる

・ペットボトルの水が配られる

 

ことなどが主に挙げられます。

このなかでは「ノイズキャンセリングヘッドホンがある」ことと「ペットボトルの水が配られる」ことが地味にありがたいです。

 

 

ポイント⑤ 座席周り

f:id:Kichikichi02:20191214174654j:plain

次に座席周りに関してです。

まずはシートピッチですが、だいたいエコノミーより20~25cmほど広くなっているようです。もちろん横も断然広いです。

プレエコ↓

f:id:Kichikichi02:20191214174731j:plain

 

 

エコノミー↓

f:id:Kichikichi02:20191214175133j:plain

 

結構広そうに見えますが、実は窓側の人は通路側の人に一声かけないと通路にアクセスできません。特に座席を倒されるとシートが前に滑りでますので狭くなります。

 

また食事中は座席を倒しながら食べるのが物理的に難しいです。なぜならテーブルにお腹や膝などが当たってしまうからです。

 

さらに上の画像を見てもらったらわかりますが、通路側の座席だと座席の足が邪魔をして前の座席の下に荷物を入れることができません。(クラスJと似ている)

 

逆にメリットとしては、エコノミーより画面が大きいことがあります。

 

 

ポイント⑥前の席が倒れないのはメリットかどうか

f:id:Kichikichi02:20191214175241j:plain

 

結論から言うと、人によると思います。論点を上げるので各自で判断してほしいです。

 

・前からの圧迫感がない

・後ろへの配慮が要らない

・倒すと足元がすごく狭い

・前後の幅の関係であまり倒れない

 

個人的にはややメリットの方が優っているかなと思います。特に昼便においては、前の席が倒れてこないのは大きいです。

 

 

ポイント⑦ 機内食

f:id:Kichikichi02:20191214175415j:plain



基本的にはエコノミーと同じです。唯一の違いは、プレエコではシャンパンとペリエが飲めることです。

 

シャンパンは結構人気があるようで、深夜便の早朝の朝ごはんで頼んでいる人もいるくらいでした。

 

 

ポイント⑧ プレエコは翼の上

f:id:Kichikichi02:20191214175506j:plain

 

座席配置的にプレエコは翼の上にきます。翼の上だと若干エンジンの音がうるさく、下界も見下ろすことができなくなります。

 

逆にメリットとしては、重心の近くなので揺れにくいということがあります。

 

 

ポイント⑨ トイレはエコノミーと共用

f:id:Kichikichi02:20191214175535j:plain

 

キチキチが乗った時はエコノミーとプレエコはカーテンで仕切られていませんでした。

つまりトイレも共用。結構混みます。

 

 

ポイント⑩ プレエコ最前列はメリットが少ない

プレエコ最前列は、

・レッグレストがない

・そもそも前の席は倒れてこない

・荷物は今日席的に棚の上

・離着陸時はモニターが使えない

 

などといったデメリットがあります。

 

しかし足元が広いので座席を倒した時にかなり快適になると思います。

 

 

昼便ならどうか

昼間でも後ろに配慮せず座席が倒せるし、昼なのでシャンパンも飲めます。

また普通に映画などを見ながらくつろぐには十分すぎるくらい広いのでかなりおすすめです。

 

 

深夜便ならどうか

f:id:Kichikichi02:20191214175609j:plain

 

深夜便は昼便よりデメリットの方が大きくなります。

みんな寝ているので座席も比較的気軽に倒すことができるし(前の席が倒れてこないというメリットが薄くなる)、シャンパンも飲めません。(飲みたければ飲めるけど…)

 

また、足はあげられないので疲れ方としてはエコノミーに近いです。 ビジネスとは雲泥の差だと感じました。

 

 

ステータス会員はエコノミーがいいかも

ラウンジも使えるし(プレエコでも使える)隣席ブロックしてもらえる確率の高いステータス会員はエコノミーでも十分に快適だと思います。

 

自分もサファイアを獲得した今、あえてプレエコの乗りたいとは思いません。

 

 

実際のレビュー

キチキチは実際にJALのJAL SKY PREMIUM に数回乗ったことがあります。記事にもしているので是非読んでみてください。

 

 

 

 

まとめ

エコノミー<<プレエコ<…<<ビジネス

 

エコノミーよりは圧倒的に快適!!

上級会員ならエコノミーでも同じくらい快適!

 

 

 

Twitterには修行の様子などをリアルタイムで投稿しています!

よかったら覗いてやってください!ハテブもお待ちしております!