飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

クアラルンプールにあるセラヤン温泉で現地民の生活を無料で体験する

今回はJGC修行の一環として2泊4日でクアラルンプール旅行した際に訪れたマレーシア・クアラルンプール近郊にある「セラヤン温泉」のレビューをしたいと思います。

 

旅の計画でクアラルンプールの都市部ばっかり観光する計画を立てている方は「セラヤン温泉」を組み込むだけで現地の生活を体験できるバランスのとれた旅になるのでおすすめです。

 

 

目次

 

セラヤン温泉について

f:id:Kichikichi02:20191031210434j:plain

セラヤン温泉とはクアラルンプール中心部から20km弱のところにある温泉です。

 

ブログなどを見ると訪れている人は結構多いですが、実際に行ってみると観光客はほとんどいないので現地民のリアルな一面を垣間見ることが出来ます。

 

温泉には無料で入ることができるので、気軽に行けます。

 

 

アクセス(Grabの運賃)

地図で見ると中心部からは結構距離がある事が分かります。大体天神から大宰府までの距離と同じくらいです。

行き方はGrab一択になります。

f:id:Kichikichi02:20191031210515j:plain

 

観光ルートを決める際は距離的に近い「バトゥ洞窟」とのコンボを決めるのがおすすめです

f:id:Kichikichi02:20191031210508j:plain

 

Grabで行き先を入力する際は現地名で入力しても出てこないので英語名で入力しましょう。

具体的には、Kolam Air Panas Selayang が現地名ですが英語名のSelayang Hot Springで入力しましょう。

f:id:Kichikichi02:20191031212723j:plain

 

 

実際に行ってみた

f:id:Kichikichi02:20191031210317j:plain

入り口にはトイレもあります。人がいるので有料のようです。ここで桶なども有料で借りることができます。

 

f:id:Kichikichi02:20191031210321j:plain

昼ぐらいまでは売店も開いています。

 

f:id:Kichikichi02:20191031210326j:plain 

f:id:Kichikichi02:20191031210350j:plain

今日は土曜日でしたが結構空いていました。てゆうか曜日とか関係ないのかな?

 

f:id:Kichikichi02:20191031210355j:plain

人がいるところはあまり写すことはできませんが、温泉はこんな感じになっています。一部工事をしていて使えなくなっている浴槽(?)もあったようです。

f:id:Kichikichi02:20191031210330j:plain

f:id:Kichikichi02:20191031212152j:plain

現地民は水着で入っているようですね。子供は全裸で号泣しながら熱湯をかけられています笑

 

肝心のお湯はどうなのかというと…

f:id:Kichikichi02:20191031210335j:plain

 

熱っっ!!!!!

 

物凄く熱いです。足を入れるのですらきつい。

しかし現地民は普通に全身浸かっていました笑笑

体の作りが違うんでしょうか…笑

f:id:Kichikichi02:20191031210359j:plain

 

他の浴槽の方にも行ってみます。他の所は直射日光が当たるのであまり人気がないようです。

f:id:Kichikichi02:20191031210343j:plain

 

ここは底の藻みたいなのが鍾乳石みたいになっていて、浮力に耐えられなくなるとこんな感じで浮き上がってきます。

f:id:Kichikichi02:20191031210338j:plain

キチキチの手の赤さでお湯がどれだけ熱いか分かるのではないでしょうか笑

 

プニプニしていて物凄く気持ち悪いですが、現地民はありがたがって身体中に塗りたくっていたので自分も手に塗ってみました。

 

f:id:Kichikichi02:20191031210409j:plain

他にも足つぼの湯など沢山ありました。

 

またまだ開発中の場所にはバスタブが並んでいる異様な光景もありました。

f:id:Kichikichi02:20191031210417j:plain

こんなピカピカの新しいバスタブが炎天下の屋外にあるのは面白い。

 

バスタブの下はこんな感じで水が抜けるようになっています。これをシャワー代わりに使っている人もいました。勿論水が出てくるはずもなく熱々のお湯が出てきます笑

f:id:Kichikichi02:20191031210427j:plain

f:id:Kichikichi02:20191031210434j:plain

小屋みたいな屋根がある所です休憩します。

アイスなどの移動販売をやっている人がいました。

f:id:Kichikichi02:20191031210441j:plain

赤道直下の日差しを浴びながら熱々の温泉に入ったので無性にアイスが食べたくなります。

 

f:id:Kichikichi02:20191031210456j:plain

大体1〜3RMでした。(25〜75円)

現地民しかいないのでこのくらいの価格じゃないと売れないのでしょう。

マレーシアは甘いものは普通に美味しいです。

f:id:Kichikichi02:20191031210502j:plain

 

 

帰りはGrabが捕まりにくい

f:id:Kichikichi02:20191031212730j:plain

10〜15分粘ってやっとGrabのタクシーとコンタクトが取れました。

 

f:id:Kichikichi02:20191031212727j:plain

インド系の女性ドライバーが来てくれるようです。

こんな田舎でGrabが捕まらなかったらどうしようとか考えちゃいましたけど何とか捕まって一安心です。

 

 

 

まとめ

セラヤン温泉は現地を感じられる体験型の観光地として旅行の計画に組み込むといいアクセントになると思います。

 

電車などは通っていないのでGrabを利用しましょう!

 

温泉は物凄く熱い!!!

 

 

 

 Twitterには修行の様子などをリアルタイムで投稿しています!

よかったら覗いてやってください!ハテブもお待ちしております!