飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

【福岡発JGC修行】JL0317 羽田→福岡 日本の新しい翼・エアバスA350-900普通席搭乗記

今回は東京に用事があり、せっかくなので帰りはA350-900に乗ってみようという事でこの便を予約しました。

ちなみに行きはOKAタッチをしたためA350に乗る事はできませんでした。

 

この記事はJL0317 羽田→福岡 エアバスA350-900普通席の搭乗レビューです。

f:id:Kichikichi02:20190920205814j:plain

飛行機オタクの目線から他の人にはない気付きなどもたくさんあったので画像をたくさん使用しながら紹介していこうと思います。

 

 

目次

 

A350-900には実はこんな意味があった!

f:id:Kichikichi02:20190920205730j:plain

昔からアメリカと関係の深かった日本はボーイング社の飛行機をたくさん購入して使用していました。多少はエアバス社の飛行機も購入していましたが数も少なく小型機だけでした。

 

政府専用機もずっとボーイング製ですよね。さらに言うと最近747から777に変わりました。777は遠隔操作ができるという噂(?)もあります。もしこれが本当ならばアメリカへの絶対服従を意味しますよね…

 

まあそんな陰謀論みたいな事は今回関係ないです。

 

話を戻すと、JALはA350を777に変わるフラッグシップにしようとしているのです。(これからどんどん777は退役していき、最終的には全てがA350に置き換わる予定になっています。)

 

それがいいか悪いかは別として、何か時代の流れを感じますよね!

 

つまり何が言いたいかというと、JALは思い切った攻めをしているという事です。

 

 

A350-900の特徴

分かりやすいA350の特徴は、

・全席にモニターがついている

・機内が静か

 

の2点だと思います。本当はもっともっと快適になっているのですが、このブログに辿り着くくらい色々調べている皆さんならもう知っているでしょうから割愛させてもらいます。

 

 

実際に乗ってみました!

f:id:Kichikichi02:20190920210433j:plain

ここからが本題。たくさんの写真を用いながらA350-900はどんなもんなのか、機内の雰囲気はどんな感じだったかといった事をどこよりも詳しく説明していこうと思います。

 

有人カウンターでチェックイン

f:id:Kichikichi02:20190920210047j:plain

今回は預ける荷物があるので有人カウンターへ向かいます。羽田空港はまず自分でタグを荷物につけてからチェックインするというスタイルになったんですね。

これって意味あるのかな?対して早くなっていないしただ二度手間になるだけのような気がするのですが…

 

ちなみに2時間前の時点ではまだクラスJの空席が2席ありました。しかし今回は1人で乗っているわけではないためしぶしぶ諦めます…

f:id:Kichikichi02:20190920210232j:plain

ファーストクラスは1ヶ月くらい前からキャンセル待ちになっていました。

 

ただファーストクラスに乗ってみたいという場合はあえて1便ずらしてA350を避けるの手かもしれません。全席かなり余裕がありました。

 

 

5階のスタバで時間を潰します

f:id:Kichikichi02:20190920205734j:plain

自分はまだサクララウンジへは入れませんで、景色が綺麗で人が少ないと巷で噂のスタバへ向かいます。ここが本当に良かったのでこれについては別に記事を書きたいと思います。

f:id:Kichikichi02:20190920210429j:plain

 

 

搭乗口にやって来ました

f:id:Kichikichi02:20190920205726j:plain

搭乗口付近ではたくさんの人が写真を撮りまくっていました。やっぱりみんな知っているんですね! 改めて福岡に住んでいて良かったと思った瞬間でした。

 

f:id:Kichikichi02:20190920205722j:plain

f:id:Kichikichi02:20190920212410j:plain

優先搭乗も結構人がたくさんいました。流石ビジネス路線です。

 

 

羽田空港出発

f:id:Kichikichi02:20190920205738j:plain

 

今回は普通席なので右側です…

f:id:Kichikichi02:20190920205742j:plain

 

 

機内で(気づいた事など)

座席周りについて

f:id:Kichikichi02:20190920205757j:plain

まず何と言っても全席にモニターが付いているのは壮観ですよね。国際線みたいです。

また初期設定では座席番号が表示されているので席を間違える事もありません。

ちなみに画面にはのぞき見防止フィルターのようなものは付いていませんでした。

f:id:Kichikichi02:20190920212602j:plain

 

そして出発前に座席周りを見ていきます。

f:id:Kichikichi02:20190920205830j:plain

意外と便利だなと思ったのが、机を出さなくても飲み物が置ける事です。それにこれなら多少揺れても倒れる心配がありません。

 

f:id:Kichikichi02:20190920205749j:plain

電源はマルチタイプのコンセントとUSBポートが1つずつありました。

 

f:id:Kichikichi02:20190920211234j:plain

小物入れも旧式より使いやすくなっていました。

 

次は小言を少々…

また国内線においてはネックピローは正直不要だと感じました。(上下にも動きます。)エコノミーだとただでさえ顔と画面が近いのにさらにネックピローがあることでより近くなってしまいます。

 

そして(自分の)座席下の救命胴衣が非常に邪魔で足が当たる場所によっては痛かったのが残念でした。

f:id:Kichikichi02:20190920210103j:plain

 

今回だけかもしれませんが、アナウンスの音が大きくて非常に不快でした。これはA350だという事は全く関係ありませんが…

 

 

離陸〜上空

そしていよいよ離陸です!!いつも通りRWY05からでした。エアボーンは12:31。

f:id:Kichikichi02:20190920205818j:plain

機外カメラが本当に嬉しい。窓側の席じゃなくても外の景色を2つのアングルで楽しむ事もできます。

トーイングやマーシャラーの誘導など普段見れなかったところも見る事ができて非常に新鮮です。

ちなみに窓も非常に大きくなっていました!

f:id:Kichikichi02:20190920205822j:plain

 

そして本当に驚いたのが静かであること!!大げさですが無音に感じました!787よりも静かです。737などの小型機とは比べものになりません。

 

Wi-Fiはまだ故障していて使えませんでした。

 

 

福岡空港到着

f:id:Kichikichi02:20190920205835j:plain

機内ではエンタの神様を見ていたらあっという間に時間が過ぎて行きました!

 

f:id:Kichikichi02:20190920205840j:plain

 

 

まとめ

これからJALのフラッグシップとなるA350-900。

東京-福岡を利用するならせっかくだし乗ってみてください!!!

 

 

 

 

Twitterには修行の様子などをリアルタイムで投稿しています!

よかったら覗いてやってください!ハテブもお待ちしております!