飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 飛行機オタクの先駆者となりたい

【エンブラエルE190搭乗記】クラスJより快適な座席がある!?乗り心地を徹底検証!

先日初めてエンブラエルE190に搭乗したのでそのレビューをしていこうと思います。

 

E190は小型機にもかかわらずジェット機なので一般的には乗り心地はいいと言われています。

 

しかし実際はどうなんでしょう?詳しく紹介していきます!

 

 

目次

 

搭乗した便の概要

往路

搭乗日:2020年3月3日

時間:9:25→11:10

便名:JAL3531

フライト: FUK(福岡空港)→SDJ(仙台国際空港)

機種:エンブラエル190(E90)

座席:普通席 15A

運賃:3000マイル(navi特典)

獲得FOP:0FOP

 

復路

搭乗日:2020年3月5日

時間:10:55→13:00 

便名:JL3530

フライト:SDJ(仙台国際空港)→FUK(福岡空港)

機種:エンブラエル190(E90)

座席:普通席 15A

運賃:13,730円

獲得FOP:1,996FOP (サファイア特典+コ○ナ調整分)

 

 

エンブラエル190 (E90)について

f:id:Kichikichi02:20200508220344p:plain

エンブラエル190/170の機内サービス(機内・ラウンジ) - JAL国内線

 

E190の主な特徴は、

・B737よりも小型機

・プロペラではなくジェット機

・座席が他の機種よりちょっと快適

・マイナー路線に就航している

 

といったことがあります。

ジェット機がプロペラ機より優れている点として、音が静かな点や高速飛行ができる点があります。

 

つまり、B737を飛ばすほど需要がない路線用のジェット機ということになりますね。プロペラ機とB737クラスのジェット機のいいとこ取りをしているわけです。

 

また、胴体内径の違いから、座席幅、通路幅、天井高、足元居住性に優れているらしいです。

 

この機体はJ-Air(ジェイエア)が保有しているので就航路線は、だいたい以下の空港になりますね。

f:id:Kichikichi02:20200508220412j:plain

路線・時刻表 | 株式会社ジェイエア

 

しかしE170の可能性もあるので航空券を予約する前に調べてみてください。

 

 

実際に搭乗してみた

今回は往路のレビューをしていこうと思います。特に意味はありませんが、唯一違ったのはサクララウンジくらいですね。

 

クラスJより快適な座席がある!?

f:id:Kichikichi02:20200508220504p:plain

エンブラエル190(E90)/ 機内座席配置 - JAL国内線

 

ネット上には「E190のクラスJがとにかく快適っ!」と書いてありますね。

これは嘘ではないのですが、実はさらに快適な隠れ座席が存在するんです!

 

それは普通席の最前列ですっ!

f:id:Kichikichi02:20200508220813j:plain

 

実は前後の間隔が非常に広くなっているんですね!クラスJよりも広いです!

それにもちろん値段はクラスJよりも安い。

 

最前列はブロックがかかっているのではないか?と思う人もいるでしょうが、今回は3/4の席が一般会員向けに開放されていました。

 

またB737-800(738)でも同じことが言えます。738の場合はE190よりもさらに広くなっていて前の座席の下に荷物を入れるとシートベルトをしたままだと届かないくらいです。

 

 

福岡空港でチェックイン

f:id:Kichikichi02:20200508220905j:plain

 

平日の満員電車に乗って空港へやってきました。このままJGCカウンターに向かいます。

 

f:id:Kichikichi02:20200508220901j:plain

福岡空港のJGCカウンターは地下鉄の改札を出てエスカレーターも登ったらすぐのところにあるのでアクセスも完璧っ!

 

 

ラウンジ

f:id:Kichikichi02:20200508221327j:plain

 

この時間帯のサクララウンジは意外にも人は少なめ。ビールを飲んでいる人も少なかったです。朝だからですかね?みなさんこれからお仕事なのでしょう。 

 

f:id:Kichikichi02:20200509001648j:plain

朝からビールを飲んでいるのは修行僧だけでしょう笑

 

 

優先搭乗開始

f:id:Kichikichi02:20200508221549j:plain

 

優先搭乗対象者は少なく自分を合わせて3人だけでした。ANAでは到底考えられないことです。また帰りの便では自分だけでした。

 

「いつもありがとうございます」と言われながら我先にと搭乗していきます。

 

 

機内で

f:id:Kichikichi02:20200508221609j:plain

 

特に挨拶はありませんでした。(需要があるので一応書いておきます)

 

肝心の座席ですが、こんな感じになっています。

f:id:Kichikichi02:20200508221559j:plain

 

先ほども言いましたがまずは前後。非常に広くなっています。足だって余裕で組めます。

前の座席に二人分の機内誌などが入っているのは面白いですね。

 

f:id:Kichikichi02:20200508221605j:plain

また足元にはコンセントが付いています。確か離陸前は使えなかったと思います。

国際線機材738のエコノミーもこんな感じですね。

 

f:id:Kichikichi02:20200508221622j:plain

 

横はこんな感じになっています。15Cの座席は前が通路になっているので荷物は上に入れないといけません。これが738とは異なる点です。

 

f:id:Kichikichi02:20200508221627j:plain

窓はどうなっているかというと、一つ分が柱になっているので少し体を乗り出さないと外を見ることができません。

 

f:id:Kichikichi02:20200508221632j:plain

 

座席周りをチェックしているといよいよ離陸の順番が回ってきました。ワンワールド塗装の777の次の離陸です。ウェークタービュランス(後方乱気流)が心配でしたが全く問題ありませんでした。

 

f:id:Kichikichi02:20200508221613j:plain

 

エンジンの音はやはり777やA350などと比べるとうるさいです。それに若干揺れるような気がします。(地上走行中も感じた)

 

上空では飲み物の提供もありましたがラウンジでたっぷり飲んだので今回はスルー。

そして残念ながら機内Wi-Fiは行きも帰りも完全に使えませんでした。

 

f:id:Kichikichi02:20200508221637j:plain

そうこうしているうちにもうランディング。海側からのアプローチでした。

 

 

仙台空港到着

f:id:Kichikichi02:20200508221641j:plain

いい天気でよかったです!

 オープンスポットだったのでターミナルまでは歩いて移動しました。

 

 

感想

f:id:Kichikichi02:20200508221537j:plain

 

「エンブラエル190は小型機!」と言ってしまえばそれまでですが、本来ボンバルディア(プロペラ機)を飛ばすはずのところにジェット機を導入してくれたと考えるととてもありがたいことです。

 

快適性自体も738と同等かそれ以上のものを持っています。素晴らしい機体ですね。

 

 

 

Twitterやってます! よかったら覗いてやってください!

ハテブもお待ちしております!