飛行機オタクによる乗り物&旅行blog

福岡空港拠点の理系大学生僧侶。2019年にJGC修行 飛行機の他乗り物好き 週末は必ず更新!飛行機オタクの先駆者となりたい

マイル単価で検証!!JALマイルの最もお得な使い方と最も損な使い方について

おそらくこの記事にたどり着いた人は、他の記事だとJALマイルの使い方を紹介しているだけで、結局JALマイルはどのように使ったら一番お得なのか? がよくわからなかった人ですよね?

 

本記事では、マイル単価を用いながら検証していき、最後にはランキング形式で紹介していきたいと思います。

 

また、「考え方」についてもどこよりも分かりやすく説明していきます。

 

JALマイルについて体系的に理解したい初心者は必見です。

 

 

目次

 

最初に読んでほしい

この記事を書いているうちに思ったより理屈っぽい内容になってしまったので、そういうのがどうでもいい方のためにそれぞれの結論」だけ読み進めても理解できるようにしました!

また航空券は安そうだったので全て2019/10/9-16で比較をしています。(深い意味はありません)

特に断りがない限り、東京-ニューヨークで考察しています。東南アジアなど近場であればもっと安く、少ないマイルでチケットを取ることができます。

まあ今回は、値段ではなくマイル単価に注目していますので…

 

 

マイルを使う上で最も基礎となる知識・考え方

マイル単価について

JALマイルを語る上で最も重要なことは何か…??

 

それはズバリ…  マイル単価です!!

 

マイル単価とは、1マイルの価値のことで1マイルが何円分なのかという指標です。

大体の基準としては、

1〜3円 …何も考えずにチケットを購入したらこれくらい

4〜6円 …割とお得な交換をしたかなという感じ

7〜10円…滅多にお目なかかれない数字。T-岡田がチャンスで繋ぐレベル。

11〜無限大…プロの仕業、運も必要かも…

 

頭の片隅に入れておくくらいで大丈夫です。これから徐々に分かってくると思います。

 

直前に購入したほうがお得

国内線の場合は2ヶ月前〜前日、国際線の場合は360日前〜前日のいつ予約しても(JAL国際線特典航空券PLUSなどの例外を除き)必要マイル数は同じです。

 

国内線で考えると非常にわかりやすいです。

f:id:Kichikichi02:20190821020606p:plain

f:id:Kichikichi02:20190821020603p:plain

 

例えば福岡-新千歳で考えると大人普通運賃とウルトラ先得運賃ではマイル単価は

57300÷9700≒5.91倍変わるので、いつチケットを取るのかによって最大で6倍近く価値が変わることになります。

 

 

全ての基準となるeJALポイントについて

マイルはeJALポイント(1ポイント1円)に交換することができます。

つまりeJALポイントは公式に発表された1マイルの価値とも考えることができます。

f:id:Kichikichi02:20190821020559p:plain

 

1ポイント1円らしいです。つまりeJALポイントへの交換は絶対にNG!!!

 

 

飛行機と関係ない使い方は全てNGという話

マイルをつかう - JALマイレージバンク

f:id:Kichikichi02:20190821020555p:plain

 

この記事を読み進めていけば分かりますが絶対に割に合いません。詳しくは上のリンクをごらんください。

まあ価値観の違いと言われたら何も言えませんが、これだとJALカードを持つ意味はないですよね…

 

 

国内線特典航空券と国際線特典航空券の比較(エコノミー)

国内線特典航空券について

※簡単のため福岡-新千歳で比較します。 (6/16日に10/9で考えます。)

JALグループ国内線特典航空券 マイル早見表 - JALマイレージバンク

f:id:Kichikichi02:20190821020552p:plain

 

往復で20340÷12000=1.70円/マイルです。

 

f:id:Kichikichi02:20190821020549p:plain

f:id:Kichikichi02:20190821020547p:plain


 

つまり、国内線特典航空券では早期の予約は損ということです。

(いつチケットを取っても同じマイル数という話を先ほどしましたよね)

 

直前にとれば普通運賃は往復で114600円なので単価は9.55という驚異的な数字になります。

 

 

国際線特典航空券について

※簡単のため東京-ニューヨークのエコノミーで比較します。

※税金・燃油サーチャージなどはマイルで払うことができません。

f:id:Kichikichi02:20190821020544p:plainf:id:Kichikichi02:20190821020541p:plain



 

これからわかるように、実質的に10万円 or 50000マイルという選択になっています。

つまりマイル単価は100000÷50000=2マイル/円です。

 

ここで注意したいのはJAL国際線特典航空券PLUSの影響で、予約した日にちに関係なく同じマイル数というルールが崩れつつあるということです。

f:id:Kichikichi02:20190821020538p:plain

 

このように平気で変動してきます。残席に応じて必要マイル数が値上がりしてしまいます。

 

つまりここまで言っといてなんですがこの比較はナンセンスということになります。

 

 

結論

国際線のチケットを直前に取ることはおそらくほとんどないでしょうし、PLUSの影響で国際線特典航空券を安く取るのは難しくなってきています。

それに税金・燃油サーチャージなどはお金を払わなくてはなりません。

 

よって国内線特典航空券の勝ちです。

 

 

国際線特典航空券のファースト,ビジネス,プレエコ,エコノミーの比較

エコノミー

さっき言ったので省略します。

100000÷50000=2.00マイル/円

 

プレエコ(プレミアムエコノミー)

f:id:Kichikichi02:20190821020536p:plainf:id:Kichikichi02:20190821020533p:plain



294000÷65000=4.52円/マイル

 

ビジネス

f:id:Kichikichi02:20190821020531p:plainf:id:Kichikichi02:20190821020527p:plain



586000÷192000=3.05 円/マイル

 

あまりにも不自然だったので2019/11/26-12/3でも検証してみます↓

 

f:id:Kichikichi02:20190821020524p:plainf:id:Kichikichi02:20190821020521p:plain



534000÷100000=5.34円/マイル

 

順当な結果となりました。おそらくこの日だけ値上がりしていたのでしょう。

ちなみにプレエコやファーストでも確認してみたが、この日だけ単価が低くなっているというわけではありませんでした。

 

 

ファースト

f:id:Kichikichi02:20190821020519p:plainf:id:Kichikichi02:20190821020516p:plain



2191000÷140000=15.65円/マイル

 

結論

良い座席ほどマイル単価がいいということがわかりました。

中でもファーストクラスの単価は突出しています。

つまり有効期限内に貯められるのならばファーストクラスの特典航空券に交換するのが最も効率がいいということになります。

 

しかし、ファーストクラスの特典航空券は人気が高くチケットがとりにくいので注意が必要です。

 

 

国際線アップグレードはどうか

 

JAL国際線アップグレード特典 マイル早見表 - JALマイレージバンク

f:id:Kichikichi02:20190821021113p:plain

f:id:Kichikichi02:20190821020512p:plain



 

表より エコノミー+16000マイル(or +97000円)= プレエコ

    プレエコ+30000マイル(or +146000円)=ビジネス

    ビジネス+45000マイル(or +828500円)=ファースト

 

と考えることができます。(ここからは片道分で考えるがマイル単価には影響はない)

 

つまり、 エコノミー→プレエコ…97000÷16000=6.06 円/マイル

     プレエコ→ビジネス…146000÷30000=4.87 円/マイル

     ビジネス→ファースト…828500÷45000=18.41 円/マイル

 

結論

国際線特典航空券に交換するよりも圧倒的に優秀な数字がはじき出されました。

特に、ビジネス→ファーストに於いては18.41 円/マイルというみたことのない数字が…

 

よって国際線特典航空券<国際線アップグレードという結果になりました。

 

 

学生(JALカードnavi持ち)ならば国内線特典航空券がお得

JALカードnavi会員 減額マイルキャンペーンというマイルを通常の半分以下で交換できるというものがあります。

JAL Webサイト限定 国内線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン - JALマイレージバンク

JAL Webサイト限定 国際線特典航空券 JALカード navi会員 減額マイルキャンペーン - JALマイレージバンク

 

 

国際線のははっきり言って期間の指定が厳しく使い物になりません。

 

f:id:Kichikichi02:20190821020509p:plain




 

設定はエコノミーのみです。

単価については、先ほどの出たマイル単価を単純に2倍するだけで大丈夫です。

つまり、4.00 円/マイルということになります。

 

国内線では、2019年4月26日(金)~2019年5月6日(月)

      2019年7月6日(土)~2019年8月31日(土)

      2019年12月21日(土)~2020年1月5日(日)

以外は使えます。

 

国内はどこでも往復6000マイルなので福岡-新千歳で考えると、

ウルトラ先得で 22400÷6000 =3.73 円/マイル

普通運賃で    114600÷6000=19.1円/マイル

 

このように場合によってはかなりいい数字がでます。

 

結論

国内線なら割とお得。単価は運賃÷6000マイルで求められます。

 

 

お得な使い道ランキング発表!!(最悪ここだけ見ればOK!)

マイル単価基準でのランキング

1位…ビジネス→ファーストのアップグレード 18.41 円/マイル

2位…ファーストクラスの特典航空券 15.65 円/マイル

3位…エコノミー→プレエコのアップグレード 6.06 円/マイル

4位…ビジネスクラスの特典航空券 5.34 円/マイル

5位…プレエコ→ビジネスのアップグレード 4.87 円/マイル

6位…プレミアムエコノミークラスの特典航空券 4.52 円/マイル

7位以下…お得感はないので省略。

番外編…JALカードnavi会員 減額マイルキャンペーン利用の国内線19.1 円/マイル

 

 

チケットの入手しやすさも考慮した総合ランキング

1位…エコノミー→プレエコのアップグレード 6.06 円/マイル

2位…プレエコ→ビジネスのアップグレード 4.87 円/マイル

3位…ビジネスクラスの特典航空券 5.34 円/マイル

4位…ビジネス→ファーストのアップグレード 18.41 円/マイル

5位…プレミアムエコノミークラスの特典航空券 4.52 円/マイル

6位…ファーストクラスの特典航空券 15.65 円/マイル

7位以下…お得感はないので省略。

番外編…JALカードnavi会員 減額マイルキャンペーン利用の国内線) 19.1 円/マイル

 

 

まとめ

久しぶりに内容の濃い記事が書けたと思います。

この記事作るのに6時間くらいかかってしまいましたが…笑

 

これからマイルを貯めようと考えている人やマイルの使い方を考えている人は是非国際線のアップグレードが一番お得なマイルの使い方であると覚えておきましょう!!

 

 

 

 

 

Twitterではリアルタイムで情報を発信しています。是非フォローお願いします。

twitter.com